高級ブランドクラスの結婚指輪をあなたに | 憧れ海外ブランドも手作り?結婚指輪Navi

HOME » 憧れの海外手作り指輪 » 高級ブランドクラスの結婚指輪をあなたに

高級ブランドクラスの結婚指輪をあなたに

創業者は夫婦

1895年に結婚した2人。宝石商の娘と宝石職人の息子の夫婦です。宝石で結ばれた2人が、ジュエリーブランドを設立したのは神様による手引だったのかもしれません。ヴァンドーム広場に店を構えてから200年経った今も、営業を続けています。ブランドの名前は「ヴァン クリーフ&アーペル」です。
ブランドではこれまでに、色んなタイプの指輪を発表。1916年には、木材を使った指輪を販売しています。ちなみに現在、木材の指輪販売の確認は取れておりません。木材の指輪はないものの、今も革新的なデザインを取り入れています。

ブランドを生み出すクラフトマン

革新的なデザインを生み出しているのは、世界から集まった選りすぐりのクラフトマン。彼等は「マンドール(黄金の手)」と呼ばれ、素晴らしいジュエリーを生み出してきました。
1つのジュエリーを生み出すために、複数人の職人が携わっています。ジュエリー全体を受け持つ宝飾職人、宝石を寸分の狂いもなくセッティングするセッティング職人など。プロフェッショナルが集結して生み出されたものこそが、海外ブランドの結婚指輪なのです。

1つ1000万円!?海外ブランドの指輪

プロ職人達が生み出した結婚指輪は、大変美しいものばかりです。かつての貴族や皇帝から愛されたのも、なんとなく分かる気がします。ただ手間ひまかけて生み出されたものになるので、庶民には手が届かない価格となっています。1つ50万円以上は当たり前で、凄いものになると1000万円単位の指輪もございます。
良いものには、それなりの価格がつくのです。

手作りならお手軽

結婚指輪を工房で手作りすれば、高級海外ブランド並の品質の指輪が安く手に入ります。デザインや使用する素材にもよりますが、2つ合わせても20万円はかからないでしょう。1つ1000万円の結婚指輪が20万円で手に入るのだから、かなりのコスパです。
しかも手作りの結婚指輪は「手作りした」という、思い出がオプションとしてついてきます。思い出オプションは、夫婦の愛情もとで永久保証となっています。