結婚指輪「ハリー・ウィンストン」ブランド | 憧れ海外ブランドも手作り?結婚指輪Navi

HOME » 憧れの海外手作り指輪 » 結婚指輪「ハリー・ウィンストン」ブランド

結婚指輪「ハリー・ウィンストン」ブランド

結婚指輪「ハリー・ウィンストン」ブランドの特徴

ハリー・ウィンストンは、セレブ御用達のハイブランドメーカーです。

銀座の一等地に店を構える高級ジュエリーメーカーで、結婚指輪を手掛けるメーカーの中では超一流のブランドだといえます。

結婚指輪のデザインは、シンプルなものから、ゴージャスなフルエタニティリングまで様々あり、リリースされている結婚指輪を全体的に見てみると、どれも煌びやかな雰囲気を身にまとっています。

ハリーウィンストンのダイヤモンド

ハリー・ウィンストンで厳選したダイヤモンドは、クラリティが無傷のFLからVS2、カラーはトップ3の等級評価を得ている高品質のものオンリーです。

厳選されたダイヤモンドだからこその、強気の価格設定です。

フローレッセンスの無いダイヤモンド

フローレッセンスとは、紫外線をあてると蛍光色を帯びるもののことです。

この傾向が強いダイヤだと、光を当てた時の輝きが悪くなります。

フローレッセンスの少ないダイヤモンドだと、その傾向が少なく輝きも段違いに美しいです。

ハリー・ウィンストンのダイヤは、このフローレッセンスが少ないダイヤモンドが厳選されています。

ハリーウィンストンの結婚指輪の価格帯

例えば、独特なフォルムが特徴のパヴェツイスト・バンドリングというフルエタニティリングだと、97万2800円の値段となっていて、一般的な結婚指輪と比較すると高額設定な部類に入ると思います。

ダイヤを一つだけ埋め込んだラウンド・マリッジリングでも、31万3200円というなかなかの価格設定になっています。

この価格設定を見る限り、若い一般所得世帯の新婚カップルというより高所得、もしくは、結婚記念日を迎える夫婦世帯向けの指輪だといえます。

イエローダイヤモンド

ハリー・ウィンストンでは、大粒のイエローダイヤモンドや、サファイヤのリングなども取り扱っています。

結婚指輪は、ホワイトダイヤモンドが主流ではあるのですが、人とは違った指輪を仕立てたいという人には、こういった別の宝石をチョイスするのもアリでしょう。